ステンレス棒はDIYの便利アイテム!手頃な値段で重量も軽い

SITEMAP
身近なものに使用されているステンレス棒!丈夫以外の魅力とは

金属材料を加工する最大の醍醐味はプレス加工

ステンレス製の角栓スティック

金属材料は色んな加工方法で再整形され、色んな物の形に変わっていきます。穴を開けたり折り曲げたり伸ばしたり、色々な加工方法が存在します。
またその金属材料の特性により、使う用途や加工方法も変わります。その性質を見極めて選択することになります。
その中で一番ダイナミックに変貌するのが、プレス加工になります。
小さいものであれば注射器の針とかペン先にも利用され、大きいものは重機とか造船の部品にも使われます。
代表的なものは自動車になるでしょうか。車のパーツあらゆる所に金属材料は使われ、その多くはプレス加工を通じて成形されます。
特に絞り成形は一枚の鉄板から、車のボディの形を作りあげるのは圧巻です。
その成形加工後、切ったり曲げたりの加工を加えて最終形態を作ります。
最近では燃費の向上のために軽量化が命題になっています。その為材料の強度アップを掲げて、ハイテン材というものを多く使うようになっています。
板厚が半分になっても剛性等の強度を保つ材料を多く使われています。プレス加工にはかなり厄介です。
プレス加工には金型が必須で、金属を加工してひな形のようなものを作ります。
各金型メーカーは色んな経験と知識を集約して、新しい技術に取り組んでいます。
まだまだ金属材料は多彩な品物の姿を作り出してくれるのでしょう。

NEW ARTICLE

UPDATE INFORMATION