身近なものに使用されているステンレス棒!丈夫以外の魅力とは

SITEMAP
身近なものに使用されているステンレス棒!丈夫以外の魅力とは

ステンレス棒やパイプはDIYの便利アイテム

物干し竿と洗濯ばさみ

DIYに挑戦してみたいけど、ちゃんとしたものを作るのはやっぱり難易度が高い、なにか簡単で安く作れるものから始めたいという方も多いでしょう。
意外と素材からして値段が張ることもありますし、何を使うかも問題です。
とりあえず簡単に何かを作ってみたいという場合、金属材料ですがステンレスを活用することをおすすめします。

いきなり金属材料は難易度が高いと思うかも知れませんが、ステンレスはとても使いやすい材料と言えるでしょう。
ステンレスのパイプなどは、最初から一定の長さで販売されていることが多いので、そのままでも足として使えるからです。
例えば同じ長さのステンレスパイプを4本と安い焼き網、それに留め具があれば、網の大きさに合わせてパイプを立たせ、その上に網を乗せて留め具でしっかり固定するだけで、棚が一つ完成します。
あまりにも簡単すぎて、達成感は得られないかもしれませんが、手軽なDIYの一例として試してみる価値があります。

またステンレス棒は、形状を選んで買えばそのまま何かの取っ手や小物を吊り下げるための竿としても使えますし、金属とは言え細いのでカットして長さを調節したり曲げたりすれば、飛躍的に応用方法が増えます。
材料としての値段も意外と安く、重さも大したことはありませんし、ステンレスの棒やパイプは、DIYの便利アイテムと言っても過言ではありません。

簡単かつ強力な洋服掛けをお探しならステンレス棒がおすすめ

押入れなどの収納スペースを利用して洋服を掛ける空間にしたい場合、大変役立つのが突っ張り棒です。金具などの準備も必要なく、壁に穴が開く心配もない突っ張り棒は、収納のみならず様々な用途に利用されています。伸び縮みするタイプなら長さも自由に調節でき、どんな空間でも利用できる重宝するグッズです。短い物なら、暖簾掛けや目隠しカーテンの棒としても活躍してくれます。
突っ張り棒は太さや素材を選ぶことで、用途に合わせた使い方が可能になります。例えば洋服をたくさん掛けたい場合は、強さで安心感がある金属材料のものが適しており、その中でもステンレス棒がおすすめです。本体も壁との接触部分もステンレス素材のステンレス棒なら、重くなってもたわむ心配がなく、劣化で折れてしまうこともないでしょう。ステンレスの特性は錆びにもカビにも強いため、湿気がこもりがちな押し入れを洋服掛けに使いたい場合にも安心して使える金属材料です。
またステンレス素材の突っ張り棒は、ベランダなどで布団を干したい場合にも活用できます。重い布団を干すためには丈夫な金属素材のものが適しており、ステンレス素材なら屋外でも錆びにくいため清潔に使用でき、さらに長持ちするでしょう。

ステンレス棒を使ってカーテンレールやモノ掛けをDIYしてみよう

DIYが好きな方なら、色々な日用道具を自分で作ってみたくなるでしょう。角材や板をホームセンターなどで購入して、棚や収納家具を自作している方もきっと多いでしょう。希望に合うサイズや形状で作れる点がDIYの魅力で、また材料費だけで安く済むことも多々あります。木材類はのこぎりなど身近な道具で加工できますが、金属材料のものは自由自在に作れないイメージが強いものです。
例えば金属材料のステンレス棒を使って、カーテンレールやモノ掛けを作りたい場合、どうしたらよいのでしょうか。カーテンレールやモノ掛けであれば、同じステンレス素材の留め金類も販売されています。DIYの材料が幅広く揃っているお店に行けば、ステンレス棒も留め金類も豊富に揃っており、ジャストなサイズの材料で準備できます。専門通販など、ステンレス棒のカットを行ってくれるケースもあるようです。
ステンレスのインテリア品を購入すると非常に値段が高いのですが、DIYすれば材料費だけで済み、さらに思い通りのサイズで作れます。カーテンレールやモノ掛けの他にも、物干し竿や手すり、収納棚などもステンレス棒を使って手作りできます。強力な金属材料が適している場所や水場などのDIYに、ステンレス棒を活用していきましょう。

お手軽にステンレス棒を購入できる【イーメタルズ】なら、必要に応じたサイズを選べます。購入から発送までスムーズですので、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

NEW ARTICLE

UPDATE INFORMATION